TASTY BLUE デザイナー兼オーナー 阿部大輔 氏 インタビュー

August 12, 2017

2017/08/05〜08/06の2日間でPOP UP STOREを開催頂いた

TASTY BLUEのデザイナー兼オーナーの阿部大輔さん(下記 : 阿部氏)にインタビューしました!

 

 

LINE-UP 「阿部さん、宜しくお願いします!まず、TASTY BLUEのブランドの紹介をお願い致します。」

 

阿部氏「TASTY BLUEはアメカジとSURFスタイルのMIXをイメージしています。海やビーチが似合う様にデザインをしていますが、”海や砂浜” だけでなく ”都会の街”にも映える様なアメカジサーフをイメージしています。オルテガやフェザー、刺繍などを取り入れて少しネイティブ感も出しつつデザインしています!」

 

 

LINE-UP「なるほど!ありがとうございます。TASTY BLUEの由来は何ですか?」

 

阿部氏「 “ TASTY ” を直訳すると “ 美味しい ”という意味だと思うのですが、当て字っぽくしたいと思い、” イケてる ” や ” カッコイイ ”という意味合いをイメージして付けました。” BLUE ”は デニムや海を連想させています。デニムの商品を良く取り扱っているのと、海をイメージしていることから、TASTY BLUEというブランド名にしました!」

 

 LINE-UP「大阪でPOP UP STOREを開催した理由は何ですか?」

 

阿部氏「今回一緒にPOP UP STOREを開催したKEN君の地元ということや、KEN君は今回初めてのPOP UP STOREだったので、是非KEN君の地元の大阪で開催したいと思いました!」

 

 

LINE-UP「素敵ですね!大阪で開催して良かった事は何でしょうか?」

 

阿部氏「KEN君のおかげで、TASTY BLUEを元々知らなかったお客様やお友達の方たちにも商品を見て頂けた事はもちろんなのですが、TASTY BLUEの商品発送地がそんなに大阪が多くはなかったので、実際どれだけのお客様が眠っているのだろう?という調査をしたかったというのも理由の一つです。 そしてフタを開ければたくさんのお客様に来ていただけて、本当に嬉しかったです。更に “ いつも見ています! ”というお声がけを頂いたお客様が大半で、実際商品を手に取って見て購入したかったというお声も沢山聞けて、すごく嬉しかったです。」

 

 LINE-UP「POP UPパワー凄いですね!では今回のPOP UP STOREは期待よりも予想を上回理ましたか?」

 

阿部氏「めちゃくちゃ、上回りました!今回のPOP UP STOREで新規のお客様が増えた事と、既存のお客様に実際商品を見て頂けて本当に良かったです。」

 

LINE-UP「そう聞けて、私たちも嬉しいです!ちなみに、LINE-UPのスペースを選んで頂いた理由は何でしょうか?」

 

阿部氏「路面のガラスで張り通りすがりのお客様にふらっと気軽に入ってもらえる場所を前提にスペースを探していたので、LINE-UPさんは全て満たしているスペースでした!KEN君と共に即決定しました!それに、オレンジストリートが近くにあり、ファッションで賑やかな場所なので、POP UP STOREにも適していると思いました。」

 

 

 

LINE-UP「この度はPOP UP STOREを開催頂き、ありがとうございました!」

 

阿部氏「こちらこそ、ありがとうございました!」

 

【 TASTY BLUE】
デニムを使ったアイテムや海を感じられるもの、自身の直感で惹かれるものがテーマ。
流行りにとらわれず、何年先も着られるデザインを提案。
 
Official web : http://tastyblue.theshop.jp/
Instagram : @tastyblue_official
Designer : @senzu

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

RIPNDIP OSAKA POP UP STORE

December 7, 2019

1/10
Please reload

最新記事

October 26, 2019

September 28, 2019

Please reload